東川口陶芸教室ブログ

しっぽりと雨

今日は朝から雨ですねえ。

IMG_0707.jpg

テレビで昨日までは9月の陽気で、今日からは11月並の冷え込みだとか。

では、10月の気持ちのいい陽気はいったいどこへ行ったのでしょう。

ブツブツ言いたくなるお天気ですね!

 

 

М.S

 

日本語とヘブライ語

イスラエルの人が日本に来ると驚くことがあるそうです。

それは、日本語の単語がイスラエル語の単語とよく似ていたり、全く同じだったりすることが多いそうです。

IMG_0703.jpg

いかがですか?

日本とイスラエル、何かつながりがありそうですね!

 

 

М.S

 

 

電気窯の特色

I さんの作品の一部、拡大写真camera

2mmラインテープで抜いた線、キレイに色が付いてますねcatface

16342659352180.jpg

電気窯で焼くと釉薬の際(1~2mm幅)に、この色が出ますconfident

ガス窯で焼くと下のほうの様に地の色のまま焼き上がりますsmile

電気窯の回数は少ないですが、これを狙う人は『電気窯』待ってくださいconfident

 

記:むらこし

 

炭化の緋色

DSC_0022.JPG

Sさんの炭化焼成作品。

とってもかっこいい☆

緋色など複雑な深みのあるグラデーションがでています。

DSC_0021.JPG

美しいですね~♪      記:I

 

クリスマスにむけて花のリース

Gさんの作品です。

IMG_0681.jpg

とても細かな凝った手仕事です。

色もそれぞれの花に濃淡をつけて塗られています。

花の中にフレンチブルが紛れ込んでいるのがユーモアたっぷりですね!

 

 

М.S

効きますよ

花瓶を使ってみたら、微妙に水がしみてくるbearing…って事なので、

よく乾かしてからシリコンで水止めしましたcatface

16340207695100.jpg

臭いがキツいので、2~3日教室で干してから

持ち帰ってくださいconfident

※この薬は食器には使えません

 

記:むらこし

 

絵付け小鉢

Sさんの作品です。

IMG_0671.jpg

Sさん、最近ネットで下絵具をたくさん買われたそうで、小鉢で早速色を試しました。

けっこう鮮やかな色が出ましたね!

 

 

М.S

渋かわいい小皿と小鉢

Kさんの作品です。

IMG_0687.jpg

IMG_0688.jpg

赤土で作り、弁柄で模様を描き、透明釉をかけて還元焼成しました。

渋くてかわいい、調法しそうな小皿と小鉢です。

 

 

М.S

窯出し

アツアツ言いながら窯出しcoldsweats01

還元窯は思いがけない色が出てて楽しいですgood

16336748153510.jpg

これから各教室に分けて、箱詰めpresent

少々お待ちくださいcatface

 

記:むらこし

ひとやすみ

 

季節外れの暖かさも(もはや暑かったですね)ひと段落。

教室の紫陽花に可憐な蝶々がはねを休めていました。

DSC_0019.JPG ルリシジミという蝶々らしいです。

 

ルリ、だなんて。

釉薬のルリとはちょっと色目が違いますが、

ご縁を感じて休んでくれたのかなあ☆   記;I

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページトップに戻る