2013年6月

作品展Ⅱ

毎日、ジメジメとしていますがいかがお過ごしでしょうか。

洗濯物も作品もなかなか乾きませんねsnail

それでも四季があるのってやっぱり良いです!

 

今日もまた作品展での作品をいくつか紹介していきます。

 

画像 057.jpgのサムネイル画像こちらはスタッフの作品。金に光る鞄、現代アートです。さすが、かっこいい!

画像 078.jpg 軽やかな作品です。何をイメージされているのでしょう。妖精にも見えますdiamond

画像 029.jpgのサムネイル画像 写真では伝わりきれないのですが、ひとつひとつ、きっちり丁寧に作られています。作品には人柄が表れます。

画像 027.jpg 味わいのある徳利とカップ。釉薬の2重掛けでいくつもの色合いがでていて面白いですね。

R0013022.JPG 小さなお人形やストラップ、アクセサリー。。。観ていてとっても楽しい、かわいらしい作品でした。

R0013011.JPG 釉薬の自然の流れを活かした作品。おしゃれな器になりました!

 

作品展で皆さんの作品を観るのは、毎年の楽しみです。普段はなかなか観れない作品が並び、新しい発見と向上心が湧き上がります。

展示された皆様も同じ気持ちだったのではないでしょうか。

また、来年新たな作品に出会うのを楽しみにしています。今回参加されなかった方も来年は是非ご参加下さい!!

 

記:y.ogawa

 

 

作品展にて☆

今年の作品展もお陰様で無事終了いたしました。

ご参加いただいた皆様、またお忙しい中足を運んで頂いた皆様ありがとうございました。

皆さんの新作、昨年以上の技術の向上と新しいアイディアに驚き、こちらも多々勉強させて頂きました。

とても楽しい作品展でしたcancer

少しづつですが、作品をご紹介していきたいと思います。

R0012976.JPG いつも新しいアイディアで前向きに作品を作られています。華やかな器は、皆さんの目を引きました。

R0013025.JPG写真ではわかりづらいのですが、二重になっている花器です。お見事です!!

R0013021.JPG美しい景色、繊細でとてもきれいな絵皿です。

R0013010.JPGなんと!アサリ?蛤?の箸置きです!

R0013002.JPG淵に施された金彩がきいていますね。こちらも目を引く作品です。

R0013013.JPGこちらは傘立てです。重厚感があり、土の色、釉薬の色が活きている作品です。

 

 

記:y.ogawa

1
ページトップに戻る