東川口陶芸教室ブログ

ゼーゲルコーン8

   

今週の酸化窯の中を撮ってみました、左の写真が1000℃、右が1250℃です。

真っ直ぐだったゼーゲルコーンが溶けて倒れている様子がどうにか見えるでしょうか。

窯の温度上昇は温度計に頼りますが、火を落とすタイミングは毎回ゼーゲルコーンをアテにしています。

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tougei-higashikawaguchi.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/206

ページトップに戻る