2020年8月

とんすい

Aさんの作品。

これからの季節に大活躍のとんすい。

 

随分前に娘さんにあげたら、同じ物をまたリクエストされたそうで

お父さん、頑張って作られています。

使い勝手が良さそうですものね☆

 

家族のしあわせな絆も感じられてとっても温かなうつわです。    石田

 

ひだすきのカップ

Sさんの作品です。

備前土を使い、素焼きの段階で藁を巻いて、その後電気窯で酸化焼成しました。

ロクロ目が出ていて、緋色の藁の模様もステキです。

このカップでキンキンに冷えたビールを飲んだら最高ですね!

 

M.S

織部と呉須釉の重ねがけ

こちらはMさんの作品です・

 

始めに薄い織部をかけ、その上にところどころ呉須釉を重ねてかけました。

重ねたところが実際は写真より青みがかっていてとってもきれいです。

 

M.S

気付かなかった...

最近、蜂がいるなぁ…とは思ってましたがdanger

ひさしに出来てた『蜂の巣』を O さんが取ってくれたそうですhappy01

大きさはミカンくらいです、気付かなかったなぁ…coldsweats02 

取り除いた後に、念入りに殺虫剤したので再建は無いでしょうsmile

 

記:むらこし

白御影土

Sさんの酸化作品

今回は茶色のポツポツが出る、白御影土を使ってみました☆

ポツポツがあるだけで、渋い雰囲気が増しますね。

皆さんも、いつもと違う土を使って、いつもと違う表情の器を作ってみませんか!

 

松村

酒器セット

Sさんの作品です。

 

白土で作り、黒釉と白萩を重ね掛けして酸化焼成しました。

やや青みがかった黒がきれいです。

この器で、美味しい日本酒がいただけそうですね!

 

M.S

夏の土鍋


 

W さんの大きい土鍋は、花びらのような持ち手が特徴的です。(^O^)

最近は激辛鍋や、冷房で冷えた体を温めてくれる料理として、夏でも鍋料理が人気のようです。

自分で作ったおしゃれな土鍋で食べると、暑さも寒さも乗り越えられそうですね。

 

本焼き待ち・・・