東川口陶芸教室ブログ

初めての釉掛け

釉掛け

Iさん、初めての釉掛け。

 

あれやこれやを、一通りかいつまんで説明しましたが…

難しいですよね、はい。

いつも初めての方への説明は悩ましいところ。

?が浮かんでいらっしゃるのを見ながらも、一応は説明せねばと。

 

回を重ねるごとに少しずつ、分かってくる釉掛け。

でも、何度やっても狙い通りいくことの少ない釉掛け。

 

釉薬は奥が深くて、難しい。だから面白い、やめられない。(エビせんのよう?)

 

 

 

釉掛け1

Iさんも?を浮かべながらも、丁寧に重ね掛けをされていました。

還元焼成の乳白+辰砂

 

焼き上がりが楽しみですね☆                石田

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tougei-higashikawaguchi.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1187

ページトップに戻る