2022年5月

キノコ畑

Kさん、久しぶりに釉がけにいらしてくださいました。

いつものミニチュア陶器を作っています。

PSX_20220531_140856.jpg

ミニチュアキノコは倒れないように、、

道具土に差し込んで焼成します!

 

なんだかキノコが生えてきたみたいです。

 

松村

 

 

 

ぽてぽて

Sさん、還元窯に間に合うように釉薬掛けにみえました。

いろんな釉薬で十個ばかり…黙々と掛けてますcatface

16538994398590.jpg

これはその一つ、濃い柚肌黒釉の『ぽてぽて掛け』

凄い立体感ですが…この釉薬ならばギリギリいけるかなcoldsweats01

どんな仕上がりになるか楽しみですhappy01

還元窯の締切りは31㈫までですconfident

 

記:むらこし

次回の窯焚き予定

次回の窯焚きは還元焼成を6月2日(木)にすることになりました。

釉がけの締切りは5月31日です。

 

さて、こちらはKさんの作品です。

IMG_1241.jpg

半磁で作り、るり釉で絵を描き土灰貫入をかけて酸化焼成しました。

しとしと降る雨の中、咲いている菖蒲の雰囲気が良く出ていますね!

 

 

М.S

初めてのイッチン

こちらはSさんの作品です。

IMG_1243.jpg

IMG_1244.jpg

白土で作り、削ったタイミングで白化粧をいっちんでのせました。

初めてなのでごくシンプルな線模様です。

素焼きしてコーヒーカップは均窯をかけ、スープカップは辰砂をかけました。

イッチンの模様がかわいいですね!

 

 

М.S

サボテン寄せ植え

Kさんのサボテンたち、別に焼いた鉢に植えたら…

16536385506651.jpg

こんな風になりましたhappy01

16536384791040.jpg

鉢の雰囲気と相まって、カワイイですねcatface

 

記:むらこし

 


diamond6/2 に還元窯を焚きます。希望の作品は 5/31 までに釉掛けしてください。

白黒写真のイメージで

Iさんの新作です。

オードリーヘップバーンのレリーフを白黒写真のイメージで作りました。

IMG_1240.jpg

イヤリングの赤がはえてステキですね!

 

 

М.S

酸化炭化焼成

Hさんの一輪挿し

ザラザラさせた表面の質感をいかすために、

うっすら黄瀬戸釉をかけて炭化焼成してみました!

20220524103420_p.jpg

PSX_20220524_131538.jpg

大成功!

いい感じです☆

 

松村

 

 

標本#23‐5‐2022

Sさんの『恐竜の頭蓋骨』焼き上がりましたsmile

16532904654340.jpg

白マット仕上げ…標本感が凄いですcatface

飾る場所を気を付けないとねcoldsweats01

 

記:むらこし

これはアートです!

すごいですね!

IMG_1238.jpg

大きな樹木をカットして作った巨大な猫。

猫の毛並みまで伝わってきます。まるで生きているようです。

これはまさしくアートですね!

 

 

М.S

雨、雨、雨...

この5月は雨が多いですね。

IMG_1233.jpg

ああやっと晴れた、と思うと次の日は朝から雨で、それが何日も続くというパターンが多いですね。

今、こんなに降ってしまったら今年の梅雨は、から梅雨かもしれませんね!

 

 

М.S

1  2  3
ページトップに戻る