スタッフの日記

電気窯の特色

I さんの作品の一部、拡大写真camera

2mmラインテープで抜いた線、キレイに色が付いてますねcatface

16342659352180.jpg

電気窯で焼くと釉薬の際(1~2mm幅)に、この色が出ますconfident

ガス窯で焼くと下のほうの様に地の色のまま焼き上がりますsmile

電気窯の回数は少ないですが、これを狙う人は『電気窯』待ってくださいconfident

 

記:むらこし

 

効きますよ

花瓶を使ってみたら、微妙に水がしみてくるbearing…って事なので、

よく乾かしてからシリコンで水止めしましたcatface

16340207695100.jpg

臭いがキツいので、2~3日教室で干してから

持ち帰ってくださいconfident

※この薬は食器には使えません

 

記:むらこし

 

窯出し

アツアツ言いながら窯出しcoldsweats01

還元窯は思いがけない色が出てて楽しいですgood

16336748153510.jpg

これから各教室に分けて、箱詰めpresent

少々お待ちくださいcatface

 

記:むらこし

炎シフト

お待たせしました。久々の還元焼成happy01

16333806416610.jpg

AM6:00…ただいま、1100℃catface

もう少し上げたら還元炎から酸化炎に換えていきますsmile

 

記:むらこし

石灯籠

Ⅰさんの『石灯籠』。下段の脚が焼きあがり

全パーツが揃いました、カッコイイですhappy01

16333214235971.jpg

早速、組み立てて(庭に置きました…の体で)撮影camera

夜、明かりが灯った姿も見たいものですねcatface

 

記:むらこし

 

メダカシッター

日曜の会員さん宛てのメダカをあずかりましたcatface

朝『ひとつまみ』ご飯あげてメモ…微妙だcoldsweats01

16330565625990.jpg

パラパラっと撒いたら、動いたねsmile…食べてるのかね?

16330565874990.jpg

よく見れば、なかなか可愛いですなhappy01

 

記:むらこし

飯碗たち

DSC_0016.JPG Hさんの飯碗たち

 

10種10様、大きさ・かたち様々。

釉薬もぞれぞれパターンを変えて釉掛けされています。

 

文字にすると簡単そうですが、一つ一つの釉薬をかき混ぜたりは大変な作業です。

めげずに根気よく仕事をされているHさん。

 

3つ差し上げるために、10の飯碗を用意されているHさん。

その心意気、ステキですね☆   

 

今晩から台風の心配があります。

どうか皆さま、備えは万全に。ご無事をお祈りします。       記:I

 

 

 

只今、350℃

本日は、窯詰め➡すぐ点火の日catface

16327281261280.jpg

予定通りに15:00スタートしました、酸化窯good

窯メンテで、内壁の隙間を埋めてもらってから最初の本焼き

少しは違うのかなぁ…楽しみですsmile

今夜は夜なべ仕事coldsweats01

 

記:むらこし

そういう時は来る

今まで、なんでも一個分の土をのせて挽いてましたが…

本日は、いわゆる『棒挽き』の練習している Y さんhappy01

16324513709200.jpg

同じ器を30個(+予備)を作らねばならない状況なんて

あまりないので、この際だから楽しく練習good

 

記:むらこし

ふかふか

窯メンテナンス・その3

電気窯の扉のパッキンも張り替えてもらいましたgood

16318633904380.jpg

フッカフカで閉めにくいほどですcoldsweats01

形が馴染むまでは、ちょっと頑張って閉めますsmile

本日はリフォーム後の初素焼きですcatface

 

記:むらこし

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページトップに戻る