東川口陶芸教室ブログ

丸い土鍋

16049805632990.jpg

寒くなってきました。

乳白釉をかけたHさんの土鍋は、優しい丸い形でほっこりします。

これからの季節に体も心も温めてくれそうです。(^^♪

 

陶箱

 

DSC_0260.JPG

Yさんの陶箱です。

赤土ベースに櫛目を入れ、白マット釉。

 

一枚一枚でお皿として使うのもよし、

箱ものとして使うのもよし。

そしてリバーシブルで使うのもよし。

 

とっても使い勝手の良い、ハレの器です。 石田

 

 

お孫さんの注文

IMG_4578.jpg IMG_4579.jpg

IMG_4581.jpg

Sさんはお孫さんのための食器を作成しました。

注文されたキャラクターをお茶碗に描き、箸置きもそろえました。

お孫さん、喜ぶでしょうね!

 

М.S

 

そば釉の魅力

Nさんの作品です。

IMG_4572.jpg IMG_4573.jpg 

1度だけかけた部分と2度3度かけた部分があり、それが最高に良い状態で焼きあがりました。

そば釉の魅力満載です!

 

М.S 

温い

素焼きの窯出しconfident

素焼き

嬉しい作業。暖かいですcatface

2重掛けって面白い

Hさんの酸化作品、シュガーポットとコーヒーフィルター入れ

20201105145529_p.jpg

黒釉+乳白

20201105103126_p.jpg

黒マット+乳白

 

ベースの釉薬が違うと、出来上がりの雰囲気も

随分変わって面白い!!

2重掛けマジックです☆

 

松村

素朴なお皿

Kさんの作品です。

IMG_4571.jpg

直径23cmほどの平皿です。

赤土で作り、弁柄でふちに線を引き、志野釉をかけて還元焼成しました。

素朴で味があって暖かみのあるお皿ですね!

 

М.S

干支の頃

気が付けばもう11月! 

作品棚には個性あふれるウシさんたちが並ぶそんな時期ですね。

今週末くらいから本格的な寒さとなるようですので、どうぞ皆さま お元気に過ごされてください。

 

 

今日は写真なしでごめんなさい(;^_^A         石田

パジャマの王子とじゃれるブル

こちらはまたユーモアたっぷりのGさんの作品です。

IMG_4550 (002).jpg

ひとり用のソファーに座っているパジャマ姿の王子とじゃれているブルの様子。

IMG_4548 (002).jpg

じゃれている、と思ったらどうやら寝ているようですね!

 

М.S

※11月は、3㈫ と 23㈪ が休講です。

 

ほっこり焼酎カップ

Kさんの作品です。

IMG_4567.jpg

赤土で作り、向かって左が白萩、右が天然土灰をかけて還元焼成しました。

似た色に見えますが、よくよく見ると違いがわかります。

丸くてほっこりするカップですね!

 

М.S

 

 

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページトップに戻る