東川口陶芸教室ブログ

牛とペンギン

本日は、ガス窯酸化焼成happy01

いつもの覗き見…1200℃ の頃の図catface

A さんの『丑』と F さんの『ペンギン』が

見つめ合ってますsmile

 

記:むらこし

かっこよく仕上がりました!

YカルチャーOさん作の花器。

黒泥土に全体織部釉+口元ワラ白。

深い緑に口元のわら白がアクセントになっています☆

かっこよく仕上がりましたね!

 

松村

 

 

赤土+ワラ白、酸化焼成

Nさんのこの急須は、赤土で作り、ワラ白をかけて酸化焼成しました。

ほんのり白がかかって優しい土の色がでましたね!

 

M.S

窯待ち

今週は酸化の窯を焚きます。

棚には焼かれるのを待っている作品がたくさん。

来週には焼き上がるのでお楽しみに。

 

フリーカップ

Nさんのフリーカップ☆

 

色使いがとてもステキ!

石畳? ステンドグラス?

とても丁寧に絵付けをされていました。

 

テーブルがぱぁっと華やぐ作品ですね☆             石田

ゆかいな仲間たち

Gさんは、ワンちゃんをよく観察しています。

例のごとく、目と鼻以外は透明釉をのせずに下絵の具だけで焼しめています。

それがとっても効果的ですね!

 

M.S

 

 

アマビエさま

 

このきれいな色のアマビエさまは、Oさんの作品です。

うろこの色分けが大変だったことでしょう。

ピンクの髪がとてもチャーミングですね!

 

M.S

鞠の絵皿

Yさんの『丸紋皿』三枚。キレイに焼き上がりましたgood