東川口陶芸教室ブログ

焼き待ち

16104244851180.jpg

今週窯を焚くので、各教室から作品を持ってきました。

酸化の窯に詰める作品です。(^^) 

今年初の窯焚きは14日になります。

釉薬掛ける方はお早めに。

2色の豆皿

Мさんの作品です。

IMG_0091.jpg

IMG_0090.jpg

薄い色の皿は土灰貫入、濃い色はルリで還元焼成しました。

土は半磁と志野を1対1でまぜました。

それぞれの色の良さがあって、いいですね!

 

М.S

厳しい冷え込み❕ 

今朝の冷え込みは沁みました。

この冬一番厳しいのではないでしょうか?

そんな中、春の気配を感じました。

IMG_0160.jpg

うれしくてつい写真を大きくしてしまいました。

教室の脇の花壇で水仙が咲いていたのです。

つぼみもたくさん付けています。

春がだんだん近づいています!

 

М.S

関係ない話

教室内ではドライバーの出番が少なくありませんcatface

で、昨日いただいたドライバー。あらゆるネジに対応できるように

いろんなヘッドがグリップ周りに組み込まれてますhappy02

16100880025310.jpg

さらに「ノビノビ指棒」が内蔵されていて…なんの為?と思ったら

先端の磁石で、手の届かない隙間に落としたパーツやネジを拾い上げる道具でしたgood

16100880164001.jpg

この類のアイテムlovely…陶芸と無縁な話ですみませんでしたcoldsweats01

 

記:むらこし

 

 

備前土

Aさんの備前土の作品

ひだすきを出したいということで、

藁とアルミホイルを巻いて素焼きしてみました☆

20210107102722_p.jpg

今回はこのまま還元焼成してみます!

 

松村

鏡餅のような植木鉢

Kさんの作品です。

IMG_0053.jpg

IMG_0054.jpg

丸くて平たいまるで鏡餅のような植木鉢です。

足も丸くてかわいいですね!

 

М.S

素焼きの窯詰め

16098185777520.jpg

令和三年、初の素焼きの窯詰めです。(^^)

年明けなので作品もまだ少ないですね。

色々なやまいがおきやすい時季なので、無理なさらないように作陶してください。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今日より当教室も2021年のスタートとなりました!

 

 

が、

 

年明け早々からこのような書き込みで大変心苦しい限りではありますが

発令されるであろう緊急事態宣言に伴う今後の対応については

どうかHPをチェックしていただけるようお願い申し上げます。

 

皆さま

今までも

これ以上ないくらいの感染対策をされていたとは存じますが

それぞれの大切な方々を守るため

日々、一層の努力をしなくてはいけませんね。

 

気を引き締めて。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

                                石田

 

 

 

 

 

 

 

 

お世話になりました。

 

2020年 最後の教室。

DSC_0440.JPG

 

Sさんの引き納め。

DSC_0441.JPG

変わりろくろ目の小皿です。

写真ではなかなか伝わらないかな?

三種三様の表情を見せてくれています。技ですね!

 

今年も皆さま、大変お世話になりました。

予期せぬ一年となってしまいましたが、来年はきっと明るい年になる!そう信じて・・・・。

ありがとうございました☆

 

2021年は1月4日からのスタートとなります。           石田

 

歯ブラシ立て春夏秋冬

Yさんの作品です。

IMG_0080.jpg

IMG_0081.jpg

IMG_0082.jpg

IMG_0083.jpg

それぞれの面が春夏秋冬になっている、楽しい作品です。

 

М.S

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページトップに戻る