東川口陶芸教室ブログ

グラタン皿にもなる直火用皿

今日は朝から冷たい小雨が降ったりやんだりの、どんよりとした日です。

IMG_0031.jpg IMG_0032.jpg

これはМさんの作品です。

土鍋用赤土で作り、黒釉をかけて電気窯で酸化焼成しました。

今日のような寒い日に直火にかけてアヒージョなんていいですね!

エビやマッシュルームのアヒージョをフランスパンにのせると美味しいですよね!

 

М.S

打ち込み

Aさん、ロクロで挽いた鉢を型にかぶせて形成…

いわゆる『打ち込み』の小鉢セットに挑戦good

16070630873150.jpg

どれだけ乾かしたらやりやすいのか…微妙coldsweats01

16070630397010.jpg

そもそも5個お揃いの鉢を挽くのが大変です。

本日は三個で時間切れ、来週つづき頑張るそうですhappy01

タタラで作る花器

Sさん、奥様からのリクエストで四角い花器に挑戦

今回はタタラの貼り合わせで作ります

20201203154345_p.jpg

生地を作って、ちょっと寝かせて組み立てです!

20201203155114_p.jpg

簡単なようで意外と難しい作業です☆

 

松村

 

 

子供たちの糸通し

保育士をされているKさんの作品です。

IMG_0033.jpg

1,2歳児たちに太い糸(紐?)を持たせて、穴に通す遊びをするために作りました。

形も色もさまざまで、楽しく遊べそうですね!

 

М.S

お久しぶりの器

16067963329830.jpg

昔作った器と同じ色の器を作りたいとSさん。

赤御影土に化粧土をかけて再現をこころみます。

同じ雰囲気が出ますようにsmile

 

 

 

やさしい器たち

ポット

Yさんの作品。

とってもデザイン性の高いポットです。

シャープなイメージで施釉されるのかと思いきや(勝手な憶測でした)

ほんわか心温まる絵付けをされて仕上げをされました。

愛犬への

予想通り、皿鉢一体型?!

Sさんの予想が当たりました!

IMG_0018.jpg IMG_0019.jpg

青銅マットは流れやすいので、わざと皿と重ねて焼いてみたら見事にくっつきましたね!

IMG_0020.jpg

皿と別々に焼いたものは流れてドロドロです。

色はきれいに出ましたね!

 

М.S

辰砂+わら白

Iさんの作品です。

IMG_0016.jpg

部分的に辰砂をかけ、その上全体にわら白をかけて還元焼成しました。

辰砂の赤がきれいに出ましたね!

 

М.S

ダブル酸化窯

本日はガス窯・酸化焼成『1250℃の図』

16064262283500.jpg

奥のほうに、Mさんのポットの丸い手が見えますhappy01

今から電気窯の本焼きも詰めます。窯出しは同じタイミングですconfident

 

記:むらこし

イメージ通り!!

Aさんの最新作

20201126113238_p.jpg

中は乳白、外は紅志野

マスキングテープを使って色と質感を変えたことで、

外の模様がグッと引き立っています。

20201126112834_p.jpg

逆さにするとこんな感じ

シリーズ化してほしいなー。

 

松村

« PREV 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14
ページトップに戻る